マイケルとピーターXblog

micpeter.exblog.jp
ブログトップ

マイケル、ありがとう。

1月から、病気がわかってからも元気にしていたマイケル。

17日(日)の夕方、夏になるといつも寝てる場所の階段の2段目で痙攣を起こしました。
落ち着いたので、ピーターの散歩に行ってるとき、携帯が鳴りマイケルが苦しんでると。
あわてて、帰宅して病院へ。

貧血がひどく輸血して家へ連れて帰りました。
次の日、食欲がなかったので病院で点滴を・・・・・
その後、少しづつ食欲が戻って、まだぐったりはしてるけど火曜、水曜となんとか頑張って
くれました。

水曜は心配ながらも仕事に行き、帰ったら元気に待っていてくれたマイケル。
嬉しかったです。

夕方、病院の予約時間より少し早めにピーターの散歩もかねて家を出ようと
マイケルを車に乗せようと、呼んだら足早に自分で車まで歩いてくれました。
もし、歩けなかったらどうやって運ぼうかと不安だったけど・・・・
最後まで迷惑をかけたくなかったのか自分で歩いてくれたマイケル。
でも、車に上がるのは、力なく無理でした。

私が、抱きかかえて乗せると、すぐに呼吸が荒くなり・・・・
落ち着くかと思ってもひどくなる一方。
口は真っ白の貧血状態。
そのまま病院まで10分ほど・・・・
着いたときには、意識なくオシッコ、ウンチも身体から出てました。
心臓マッサージ、酸素吸入をしたけど、数分後「もう自力で呼吸はしてないです」と言われて
6月20日に、13年と2ヶ月の命を閉じました。

最後の日は自分で庭にでてオシッコもいき、宅急便が来たら玄関にきたり
オヤツも食べてくれてたのに・・・・急変してしまったのかな・・・・
しんどいのに、頑張ってくれてたんだよね。
私が仕事から帰ったら、目をあけてソファの上で 「大丈夫だよ!」と言ってるように
待っててくれたマイケル。

いつも脱走して困らせてくれたけど、人間大好き、他もワンちゃんにも喧嘩売ったこともないし
平和主義なマイケル。

マイケルが家にきてくれたおかげで、たくさんの幸せを私達にくれました。
ありがとうね、マイケル!
おつかれさま、よく頑張ったねマイケル!

よく頑張ったからと病院で、最後は綺麗にシャンプーして自宅に戻ってきました。

たくさんの花と、大好きなものに囲まれて、眠ってるようでした。


雨のなか、お別れにお友達も来てくれたね。
幸せだったね。

このブログで事後報告になってしまった方、急なことで連絡が皆にできませんでした。
いつも励ましてくれたお友達、
マイケルを可愛がってくれたお友達。
マイケルを産んでくれた母犬クロちゃんに感謝いっぱいの気持ちです。

マイケル、これからもずっと私たちを見守っててね。

そして、お空の上で自由に脱走もしていいんだよ。


c0229523_23584294.jpg



c0229523_235926100.jpg

[PR]
by micheal-peterx | 2012-06-21 23:27